セキュリティ


テレワークとは

テレワークとは、「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語で、
パソコンなどの情報通信技術(ICT、Information and Communication
Technology)を活用して時間や場所の制約を受けずに働く形態のことをいいます。
          
          

時間や場所にとらわれない働き方

Microsoft Teams やOffice365を活用することで、 時間や場所にとらわれずに
働くことができます。 たとえ職場から離れた場所であっても、コミュニケー
ションを取りながら業務を進めることが可能となります。
導入前の初期相談から実際の運用まで、 株式会社アイティセキュリティ
豊富な経験を駆使してサポートします。
          
          

テレワークの実現

テレワークはBPR(Business Process Reengineering ※1 )の促進やCSR
(Corporate Social Responsibility ※2 )向上に寄与する働き方として注目を
集めています。

働く場所によって、「在宅勤務」・「モバイルワーク」・「サテライトオフィス
勤務」などに分けられるテレワークですが、導入のためには進化するIT技術を
活用した情報の共有化、業務プロセスの見直し、コミュニケーション改善、セキ
ュリティ対策と色々なことを考慮する必要があります。

株式会社アイティセキュリティ ではテレワークの実現のために「テレワーク
導入支援パック
」をご用意しています。

Office365・Microsoft Teams・VDI (Virtual Desktop Infrastructure)など
を利用した安心安全なテレワーク環境を提案させていただきます。

※ 1 Business Process Reengineering:
    ビジネス・プロセスを見直し抜本的に設計しなおすこと
※ 2 Corporate Social Responsibility:
    企業の社会的責任、事業活動を通じて自主的に社会に貢献する責任
          
          

「テレワーク導入支援パック」は、
安心安全なテレワーク環境を実現します




お問い合わせは こちらから



テレワークの課題

働き方改革の一環としてテレワークを導入する企業が増加しています。
生産性の高い働き方を実現できるテレワークですが、一方で情報漏洩のリスクや
コミュニケーション不足などのデメリットもあるといわれています。

何も対策を取っていない企業が、いきなりテレワークを始めようとした場合を
考えてみましょう。

          
          


 セキュリティ問題
セキュリティ 
社外から社内のデータにアクセスさせるテレワークには、セキュ
リティ面でのリスクがあります。個人所有のパソコンから自宅の
Wi-Fiを使って社内データにアクセスさせることは、セキュリティ
の観点からお勧めできません。また情報漏洩に繋がる可能性があ
ります。メールやパスワードといった個人情報の流出や不審なメ
ールの添付ファイルや企業を装ったウェブサイトに、ウイルスが
仕込まれていることがあるからです。

 データ共有

社内であれば、資料を手渡したり、メールや社内システム経由でフ
ァイル共有ができますが、テレワークの場合はそれらが難しくなり
ます。
各種データを全てメールでやり取りをするとデータの共有がしづら
くなります。また社外のパソコンと社内にあるパソコンは別
の端末になるので、自身の端末間でもデータが同期できません。
データ共有 

 コンプライアンス問題
コンプライアンス 
IT資産管理を行うことで、無駄な投資を防ぎコスト削減や業務効率
化を図ると同時に、統制が取れたIT運用が可能となります。
ところがテレワークを行うことでコンプライアンス違反をする可能
性がでてきます。
例えば、個人メールアドレスに社内データを送信したり、個人所有
のクラウドストレージにデータを置いたりといった運用をする人が
出てくるかもしれません。

 コミュニケーション問題

ミーティングや何気ない雑談は実は気分転換になったり、新しい
アイディアが生まれる機会でもあります。
テレワークを導入することで、従業員同士が顔を合わせる機会が
減り、コミュニケーション不足が起きるのではないか? 逆に業
務に悪影響を及ぼすのではないか? という心配があります。
また、上司はメンバーの顔が見えないので、マネジメントの面で
不安になってくるかもしれません。
コミュニケーション問題  

 会議への参加

会議への参加
 

インターネット環境とPCなどのデバイスがあれば、場所を選ばず会
議をすることができます。交通費や移動時間が削減でき低コストで
運用できるのが良い点です。
一方で機器やツールに慣れないためにコミュニケーションが取りづ
らいと思われる方もいるようです。またPCスペックや通信環境に依
存するのは勿論、セキュリティ面でも不安が残ります。




「テレワーク導入支援パック」は、
これらの課題を解決します



お問い合わせは こちらから



テレワーク導入のための助成金

従来のテレワーク助成金はテレワークをするための環境構築費用は対象でしたが、PC・タブレット・
スマートフォンといった機器はほとんどが対象外でした。
今回のテレワーク助成金は、機器の購入費用や環境を構築する費用が助成金の対象となります。
株式会社アイティセキュリティの「テレワーク導入支援パック」を利用して、実質負担ゼロで
テレワーク環境を構築しませんか?

助成金は事前申請が必要です。
その計画が承認された後、テレワーク環境を導入します。
導入後に申請書を提出して助成金を受け取るという流れになります。

計画書を作成して必要書類を準備して と結構な手間と時間が掛かります。
助成金は予算の範囲で行われていますので、予算枠に達した時点で受付が終了となります。
助成金をご利用になられる方は、早めに準備されることを お勧めします。

厚生労働省:
  令和2年度 働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)

  新型コロナウイルス感染症対策のための時間外労働等改善助成金(テレワークコース)

経済産業省:
  IT導入補助金

東京都:
  事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

  はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)

  テレワーク活用・働く女性応援助成金




ITシステムの構築とセキュリティ全般をサポートします
株式会社アイティセキュリティ
TEL:0120-533-779  Email:hello@itsec.co.jp

© IT Security Inc.  All Rights Reserved.